少しでもガソリン代を安くするために

クレジットカードは、用途によって使い分けています。普段の買い物ではポイントが貯めやすいものを使いますが、ガソリンだけはガソリンスタンドで作った提携カードを使っています。正直、ポイントは貯めにくいのでそちらにはあまり期待していないのですが、このクレジットカードを使う唯一の理由はガソリンが安くなることです。ガソリンスタンドは会社が限られますが、ガソリンが1リットルあたり2円安くなります。一度に給油する量は30リットルくらいなので、一回あたり60円ほど安くなるのですが、年間で考えるとかなりの節約になります。年会費もかからないし、現金払いからクレジットカード払いにするだけで節約になるのは、お得感しかありません。

クレジットカードとデビットカード

クレジットカードは後払い方式なのでどうしても審査が必要になります。審査がないクレジットカードは存在しないのです。もちろんカッコにクレジットの支払いを遅延してしまったという人には、新規にクレジットカードは発行されません。そんな人でも持つことができるのがVISAデビットカードです。デビットカードは銀行キャッシュカードで買い物ができます。加盟店で買い物をすると同時に口座から引き落とされるので、キャッシュカードで現金を引き出す感覚で買い物ができるのです。中でもVISAデビットカードは世界中のVISA加盟店で利用できるので、使い勝手はクレジットカードと変わりません。クレジットカードを作ることができない事情がある人はVISAデビットカードを作ってはいかかですか>キャッシュカードなので18歳以上で口座を持っていれば審査なしで作れます。

クレジットカードのポイントを楽しんでお得をゲット

クレジットカードでショッピングを行っていく事は大変なお得を満喫するには最高の方法となります。普段の自分の生活にお得を簡単にプラスするだけで大変多くのメリットを感じる事ができるのです。クレジットカードは大変多くの方の生活においてプラスの影響を与えます。このようなカードを楽しんでいく事でとても素晴らしい自分らしいショピング等を楽しんでいく事ができるのです。カードライフは多くの方にとって大変重要ですので、是非、自分に最適なカードを選んで会員優待やお得なセールを存分に楽しんでいきましょう。素晴らしい人生においカードでショッピングを行っていく事は大変重要な事となります。常に多くのカードの中からポイント付与率が高いカード等を選んで自分のショッピングにお得をプラスする事を考えていきましょう。カードを持つメリットは大変多くの方にとって大変重要な事です。

クレジットカード利用には家族間でのルールも必要

我が家は夫が自動車通勤なのですが、ガソリン代をクレジットカードで支払っています。そのため、夫にクレジットカードを預けていて、通勤途中で給油してもらっています。それはいいのですが、たまに夫がカードを使って自分の趣味のものを買ったり、飲み会の会計をしたりするんですよね…。我が家はお小遣い制で月数万円の現金を夫に渡してそこから趣味のものを買ったりするようにしてもらっています。だからカードで自分の買い物をするのは反則行為なわけです。あとで請求書が来た時に明細を見て発覚、私は素早く指摘。そこで夫から徴収し、引き落とし口座に入金することになります。クレジットカードって、便利だけれど、こうやってそれぞれが把握できない出費が出てくるのが難点だと思います。家族で同一家計で生活する上では、きちんと使い方のルールを決めて、不明点がないようにしないとだめだな、と感じています。

クレジットカード利用での注意ポイント

現金がなくても買い物ができるクレジットカードはとても便利なものですが、現金にはない、利用の際の注意点がいくつかあります。クレジットカードを入手したら、まず裏面にきちんと名前を書くようにしましょう。名前の記載がないカードが他人の手に渡るようなことがあれば、その他人のものとして悪用されてしまいます。クレジットカードを頻繁に使用していると、ついつい忘れがちになるのが代金の支払いです。何度も支払い遅延ばかりをしていると、そのことが他の会社や銀行などに伝わることがあります。ブラックリストというかたちで、個人の信用を失う恐れが発生するのです。最も意識して気をつけたいのが暗証番号の管理です。この情報が他人の手に渡ると、名前を書いていないとき以上に甚大な被害を被ることになります。

クレジットカードの使用体験から想うこと

私は日常の中でクレジットカードは使用しないのですが、過去に数回、大きな買い物をするときに使った経験があります。そのうちの一回が、10万円を超える値段の自転車を買った時です。その時は貯金も収入も少なく、到底手の届く自転車ではなかったのですが、クレジットカードにローン機能があることを知り、思い切って購入することを決めました。しかも驚いたのが、ローンの支払い方法・月々の支払金額も選ぶことができるという点です。私のような手元にまとまったお金がない人にとっては非常にありがたい仕組みだと感じています。ですが、クレジットカードは便利な反面、自制ができなければ支払いが滞り使用できなくなるという面もあります。うまく使えば万能なアイテムですので、クレジットカードに関する基礎知識を持っておくことは大切かもしれません。

意外に簡単だったクレジットカード

クレジットカードというと、作るのが面倒そうに感じられないでしょうか。何かといろいろ聞かれそうですし、収入など要件もたくさんありそうということで、私はそのように感じていました。しかし、いざ作ってみると意外と簡単でした。必要事項を記入して、ちょっとすれば届いてしまったと、そんな楽な感じでした。ものの1週間ほどで作業完了となりました。こんなに簡単に作れていいものなのだろうかと疑問に思った程です。その簡単に作れたクレジットカードは、5年以上経った今でも使っています。今はクレジットカードがないと不便な時代になってしまいました。あの時、気まぐれで作ったクレジットカードだったのですが、面倒だと嫌煙したりせず良かったと今では思わされます。

クレジットカードには、なぜお得なポイントが付いてくるのか

ショッピングモールや通販など、どこでもクレジットカードの勧誘に力を入れているものです。年会費が無料だったり、ポイントが付いてきたりといいことばかりで、一体どこからこのお金が出てくるのか不思議に思っていました。一昔前までは、クレジットカードでショッピングをする時は、手数料がかかったと思いますが、最近では一括払いなら手数料もかかりません。これでは、クレジットカード会社の儲けがどこから出てくるのか分かりませんよね。調べてみると、クレジットカード会社とショッピングモールなどのお店が提携していて、お店がクレジットカード会社に手数料を支払うそうです。クレジットカードのポイントを貯めるために、消費者がお店に通うわけですから、お金を払ってでも提携したいものなのでしょう。クレジットカード会社、お店、消費者全てが得をするようないいシステムになっていますね。

入会時のポイントが凄い楽天カード

ネットの楽天で買い物をすることが多い人なら是非持っていた方がいいカードがあります。それはズバリ楽天カードです。買い物をするとポイントが付くのは勿論ですが、よくキャンペーンをやっていてポイントが通常よりも多く付きます。私がこのカードを作ったきっかけは、欲しい商品を楽天のショップで見つけた時、楽天カードを作るといきなり5000ポイントが付いたことです。しかも、そのポイントは即使うことが出来て、言い換えれば5000円の値引きがされたのと同じということになります。テレビのコマーシャルでもやっていますが、この入会時のポイントは凄く有効だと思いました。楽天は最大級のネットショップでもありますし、持っていて絶対損はないカードでしょう。